Neo

  • 投稿日:
  • by

主宰/演出/音楽

20代までバンド活動を行いつつ、音楽理論、作詞法、歌唱法、楽器演奏、DTM等をすべて独学で学ぶ。
後に作詞/作曲/編曲家として様々なアーテイストの音源制作、舞台/映画音楽の制作に携わる。
自身も4オクターブのパワフルな声域を持つボーカリストであり、
様々な楽器を演奏できるマルチミュージシャンとして他アーティストのサポートとしても活動中。
専門学校/音楽高校で講師を務めた後、
DTM 個人レッスンやボイストレーニングを通じて後進のサウンドクリエイターの育成を行っている。
また現在はデザイナーとしても活動しており、大阪ブロードウェイの各種デザインも担当している。
2015年の『花街ラプソディー』から脚本を担当。